『 ohsbi健康運動セミナー 2013 』開催のご案内

ohsbi健康運動セミナー内容.jpgのサムネール画像
【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構 
【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社 
【後 援】大阪府 / 大阪府栄養士会 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 日  時  2013年9月21日(土) / 22日(日)  ※二日間のセミナーです。 
        第1日-9:00~18:20  第2日- 9:00~17:20 (両日受付-8:30より) 
 会  場  デサント大阪オフィス 
 定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります) 
 参加費  ◇二日間通し18,000円  ◇一日のみ10,000円 [各日ともに税込] 
 対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者 
          各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等) 

(本講習会について)
健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計15単位)が認められます。
第一日目:講義(2単位)+実習(6単位)【認定番号:136627】 
第二日目:実習(7単位)【認定番号:136628】 

-------プログラム内容(1日目)-------

《9月21日(土)》

①9:00~12:00(実習)
 講師:土井 龍雄
*医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長 

『 ロコモティブシンドロームを考慮した歩行指導の実際 』
-被災地における仮設住宅での指導体験から-
【内容】
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)は、日常生活動作の障害を起こし、
運動不足による機能低下から要介護へと陥る原因となります。
歩くことは、膝関節や腰など(運動器)への荷重運動なので元気に歩き続けるためには、ロコモへの対策が必要となります。 
セミナーでは、急激な生活習慣の変化から運動機能が低下し、要介護者が増加している被災地仮設住宅での指導体験を踏まえて、ロコモを考慮した歩行指導についてご紹介します。

②13:00~15:00(講義)
 講師:木村 譲
*関西医科大学 枚方病院 健康科学センター長

『 臨床医学で求められる運動指導のエキスパートとは 』 
【内容】
臨床医学(内科系)で求められている運動指導とは、臨床的病態が理解でき、
個人の運動耐容能に応じた心血管系に安全で、かつ具体的に動脈硬化危険因子の改善に結果の出せるトレーナーです。
そのためにはクライアントの病態、運動内容につき医療側と情報共有できることが重要です。
本講演では臨床側の求める運動指導の具体的内容につき解説させていただきます。

③15:10~18:10(実習)
 講師:ジェレミー・チャンス
*アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者 

『 心と体の関係性を探る 第1部 「軸の地図&呼吸」  』 
-アレクサンダー・テクニーク- 
【内容】
体は常日頃思った通り動いています。問題はほとんどの人は自分が何を体に対して思っているか知らないという事です。
身体のあらゆる機能や健康状態に「頭の動き」が決定的な影響力を持っていることをアレクサンダー・テクニークの創始者、
F.M.アレクサンダーは発見しました。肩こりや腰痛などの現代病に対して他のあらゆる療法やトレーニングを超える決定的な効果を、
アレクサンダー・テクニークは持ちます。アレクサンダー・テクニークの原理を学びながら心と体の関係性を体験しましょう。
1日目は軸と呼吸に焦点を当てます。


-------プログラム内容(2日目)-------

《9月22日(日)》

①9:00~12:00(実習)
 講師:ジェレミー・チャンス
**アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者

『 心と体の関係性を探る 第2部 「腕&脚の地図」  』 
-アレクサンダー・テクニーク- 
【内容】
「頭の動き」が解放されて軸が整うことで初めて、腕や脚の機能が本来の状態にまで高まります。
2日目は、様々な指導やトレーニングの現場で使える「肩こりサヨナラエクササイズ」を紹介します。
また、身体が全体としていかに機能しているかを理解することが、あなた自身の身体、そして指導や手技の質を変え、飛躍的に高めます。

②13:00~15:00(実習)
 講師:若森 真樹
*2004年アテネ、2008年北京オリンピック元全日本女子バレーボールトレーナー 

『 健康運動指導士/健康運動実践指導者が知っておくべき運動障害と予防 』 
【内容】
スポーツ現場で多く発生するスポーツ傷害の発症機序とその予防、治療について実際の事例を紹介しながら解説します。
スポーツ選手が受傷しやすい膝の障害は選手生命に大きな影響を与える場合が多いので、
セミナーでは膝を中心とした障害、予防についての講義と実技を行います。

③15:10~17:10(実習)
 講師:梅本 道代
*NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業チーフ 

『 認知機能向上のためのエクササイズ 』 
~シナプソロジー活用法~ 
【内容】
シナプソロジーとは、脳に五感からの様々な刺激を与え続け脳を活性化させていくプログラムです。
"身体を動かしながら・楽しく行うこと"で脳の認知機能の向上、爽快感の向上、緊張・興奮・疲労感の低下
などの効果を向上させることができます。エクササイズを行っていく中で、満面の笑顔になり、
知らない人同士が仲間になっていくのも、このエクササイズの大きな特徴です。エクササイズ後は心身共にスッキリ感も感じて頂けます。 
この機会に是非!シナプソロジーを体験してみて下さい!


-------お申込み方法-------

FaxまたはE-Mail
お申込書:http://ohs-net.jpからダウンロードできます。
Fax番号:06-6375-5790
E-Mail :followup@ohs-net.jp
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)
※「受付完了」をFaxかE-Mailにてご連絡いたします。

◇参加希望日:(1)~(3)
  (1)二日間通し 《18,000円》 
  (2)9月21日(土)《10,000円》
  (3)9月22日(日)《10,000円》
◇お名前:
◇ふりがな:
◇性別:
◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください
  (1)健康運動指導士:
  (2)健康運動実践指導者: 
◇ご住所:〒
◇電話:
◇Fax:
◇E-Mail:


-------お問い合わせ先-------
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階
    大阪市立大学・健康科学イノベーションセンター内
E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790
HP:http://ohs-net.jp