『ohsbi健康運動セミナー 2017_Spring』開催のご案内

『 ohsbi健康運動セミナー 2017_Spring 』 開催のご案内

 

定員に達したため募集を締め切りました

 

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団     / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市

 

(日  時) 201734日( / 5日()※二日間のセミナーです

        4日(-9:00~17:10 [受付開始-8:30より]

         5日(-9:00~18:10 [受付開始-8:30より]

(会  場) デサント大阪オフィス [大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3]

(定  員) 100名 (各日定員になり次第締め切ります)

(参加費) 二日間通し 18,000円 税込

      一日のみ 10,000円 [各日とも] 税込

(対象者) 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

※本講習会について

 健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計15単位)が認められます。

 第一日目:実習(7単位)             【認定番号:166688】  

 第二日目:講義(2単位)+実習(6単位) 【認定番号:166689】

 

 

第1日 3月4日(土)

9:0012:00 実習

【講 師】 尾陰 由美子 (Yumiko Okage)

◇有限会社アクトスペース企画 代表取締役

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会 会長

(テーマ)『 骨盤パワーを引き出す!!~ひめトレとボールを使って~

(内 容)骨盤の機能解剖学をフランクリンメソッドやアレクサンダーテクニークの体験学習の手法を使って学びます。ひめトレやスモールボールを使い、エクササイズを通して機能を体現し機能改善をしていきます。特に、骨盤底筋やインナーユニットの理解を深め、姿勢改善やスタイルアップに有効な方法も学んでいきましょう。

【協力】NPO法人日本Gボール協会 【協賛】株式会社ギムニク

 

13:0015:00 実習

【講 師】 杉本 拓也 (Takuya Sugimoto)

◇医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 リハビリテーション室 室長

◇理学療法士 / 修士(人間環境学)

(テーマ)~運動指導者が知っておきたい~『 運動器疾患の徒手検査方法 』

(内 容)運動指導に従事しているとクライアントから運動器について様々な相談を受けると思います。そういった場面に使えるような、運動器疾患(腰背部、肩関節、膝関節を中心に)の徒手検査方法を実習しながらご紹介します。

 

15:1017:10 実習

【講 師】 井上 大輔 (Daisuke Inoue)

NPO法人JFTA 理事長 

◇フィジカルヴァンガード 代表

NSCA CSCS

(テーマ)『 ファンクショナルトレーニングから学ぶ身体操作法

(内 容)米国の理学療法士が考え出した、ファンクショナル(機能的な)トレーニングは身体の正しい動かし方にフォーカスしたトレーニングです。関節の構造を考慮し、筋肉の発火順序を正しく行うことで、スポーツ障害や腰痛、肩こり、肉離れを予防することが可能です。今回は実技を交えながら、正しい身体操作について実践していきます。

 

 

 

第2日 3月5日(日)

9:0012:00 実習

【講 師】 橘 千鶴 (Chizu Tachibana)

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 理事

◇健康運動指導士/ヨーガ療法士

(テーマ)~高齢者(初心者)でも取り組みやすい~『 機能改善ヨガの実践 』

(内 容)身体の機能を理解し、体操を通して心地よくポーズに近づけていくヨガをご紹介します。スモールボールを使用し、筋肉のほぐし→ダイナミックストレッチ→コア活性→協調性の体操を行います。リセットされた自然体で行うポーズは、自分の身体にしっかりと向き合う事ができます。高齢者やヨガに対して苦手意識のある方にも安心して実践していただく手立てをお伝えします。

 

13:0015:00 講義

【講 師】 岩﨑 由純 (Yoshizumi Iwasaki)

◇日本ペップトーク普及協会 代表理事

◇日本コアコンディショニング協会 会長

◇トレーナーズスクエア株式会社 代表取締役

◇NECレッドロケッツ・コンディショニングアドバイザー

(テーマ)『 フィットネス現場におけるコミュニケーション術 』 ~スポーツ現場に学ぶペップトークとは~

(内 容)これから本番(試合)に向かおうとする選手に対する励ましの言葉をペップトークといいます。負けやミスをイメージする言葉を使わないのが、その特徴です。指導の現場ではとかくアラ探しをしてしまいがちですが、何ができているのか、どうすれば良くなるのか、前向きな指導もできるはず。そんなコミュニケーション術を一緒に考えるセッションです。

 

15:1018:10 実習

【講 師】 田中 満 (Mitsuru Tanaka)

◇日本コアコンディショニング協会認定A級講師 / マスタートレーナー

NESTA JAPAN 理事

◇グレイシー柔術 認定インストラクター

◇日本タイ古式マッサージ協会認定 シニアトレーナー

◇有限会社LOHAS 代表取締役

(テーマ)~現場で直ぐ使える指導法!~『 相手の心をつかみ素晴らしい運動指導者となるためには 』 

(内 容)素晴らしい運動指導者には特徴があります。それは指導が分かりやすく、話し上手・聞き上手、動きの観察力、知識の共有、指導ポジションなどの全てのレベルを高めることが必要です。誰もが口コミしたくなる運動指導者となるために、実技を交えて重要な指導を学びます。これからの指導に磨きをかけたい方、

 

基礎を再確認したい方など、是非本実技を受講下さい。

 


会 場

株式会社デサント 大阪オフィス

  大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3

お問い合わせ

健康科学ビジネス推進機構   

http://ohs-net.jp 

541-0043 大阪市中央区高麗橋3-3-11 

淀屋橋フレックスタワー5階 北浜グローバル経営株式会社内

TEL 06-4963-3108  

人材育成事務局 鋤納(すきの)/小島(おじま) 

E-Mailfollowup@ohs-net.jp

お申込み方法


FaxまたはE-Mailにて、右記内容をお送りください。

 ※お申込書は下記よりダウンロードできます。

 

Fax番号 :06-4963-3107

E-Mail  :followup@ohs-net.jp

 

※「受付完了」をFaxかE-Mailでご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)~(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 3月4日(土)《10,000円》

  (3) 3月5日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所(受講証送付先):〒

◇電話:

◇Fax:

◇E-Mail:


ダウンロード
確定【申込書】2017_Spring.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 564.1 KB

会場の様子

ohsbi健康運動セミナー 2016_Autumn

ohsbi健康運動セミナー 2016_Autumn

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市

 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、

         健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

(日  時) 2016年9月10日(土)  /  11日(日)  ※二日間のセミナーです

          10日(土)-9:00~17:10 / 11日(日)-9:00~18:10 [受付開始-8:30より]

会  場) デサント大阪オフィス [大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3]

(定  員) 100名 (各日定員になり次第締め切ります)

(参加費) 二日間通し 18,000円 税込

               一日のみ 10,000円  [各日とも] 税込

(対象者) 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

※本講習会について

 健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計15単位)が認められます。

 第一日目:講義(2単位)+実習(5単位) 【認定番号:166360】  

 第二日目:講義(2単位)+実習(6単位) 【認定番号:166361】 

第1日 9月10日(土)

9:00~12:00 実習

【講 師】  尾陰 由美子 (Yumiko Okage)

◇有限会社アクトスペース企画 代表取締役

◇NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会 会長

(テーマ)『 脳を活性化して、協調性を高めた健康づくりの実践 』

(内 容)脳の機能を活性化させて、身体のコーディネーション能力や体に対する認識をポジティブにしていきます。そのために五感を働かせ、判断や処理のスピードを高めていきます。身のこなしがスムースになることで動くことが楽しくなったり、自分の身体が好きになるための楽しいエクササイズの数々をご紹介します。

【協力】NPO法人日本Gボール協会 【協賛】株式会社ギムニク

 

13:00~15:00 講義

【講 師】 佐藤 真治 (Shinji Satoh)

埼玉医科大学国際医療センターリハビリセンター 主任

大阪産業大学 人間環境学部ポーツ健康学科 教授 

大阪産業大学 大学院人間環境学研究科 

(テーマ)『 ミトコンドリアをターゲットにした運動療法の可能性 

(内 容ミトコンドリア機能は、糖尿病、心疾患、そして癌の新たな治療ターゲットです。ミトコンドリア機能を高める可能性のあるインターバルトレーニングについて解説します。合わせて、心肺運動負荷試験を用いたミトコンドリア機能の評価や個別的な有酸素プログラムの作成について実習します。

 

15:10~17:10 実習

【講 師】 元橋 智彦 (Tomohiko Motohashi)

NESTA キッズコーディネーショントレーナー

NSCA-CSCS / 健康運動指導士 

2008-2010 Panasonic バレーボール部ストレングスコーチ

(テーマ)『 子どもを対象としたコーディネーショントレーニングの実践 

(内 容)上手に体を動かすことが出来ない子供のためにさまざまな筋肉をスムーズに連動させて動けるようにするエクササイズを紹介します。

 

第2日 9月11日(日)

9:00~12:00 実習

【講 師】  梅本 道代 (Michiyo Umemoto)

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業部チーフ 

◇健康運動指導士

(テーマ)『 3軽エクササイズ® ~身体動作の連動性を高める~ 』

(内 容)3軽エクササイズ®とは(身軽)(気軽)(手軽)にできる機能改善体操の意味です。「身体動作の連動性」は、骨・関節・筋肉が協調し合って動くことで起こり、「小さなボールを使って身体をほぐし」・「ダイナミックストレッチで筋肉を伸ばし」・「全身をバランスよく使う」。これらのエクササイズを具体的に提案します。

 

 

13:00~15:00 講義

【講 師】 湯川 夏子 (Natsuko Yukawa)

京都教育大学 教育学部 家政科 准教授

◇著書「やる気と自信を呼びさます 認知症ケアと予防に役立つ料理療法」 

(テーマ)認知症ケアおよび予防に役立つ「料理療法」のすすめ方

(内 容「料理をすること」は高齢者の身体のリハビリになるだけでなく、

やる気や自信を呼びさまし、生活の質(QOL)の向上につながります。

認知症ケアや予防に役立つ非薬物療法の一つとして、「料理療法」の

具体的な方法についてお伝えします。

 

15:10~18:10 実習

【講 師】 田中 満 (Mitsuru Tanaka)

◇日本コアコンディショニング協会認定A級講師 / マスタートレーナー

NESTA JAPAN  理事

◇グレイシー柔術 認定インストラクター

◇日本タイ古式マッサージ協会認定 シニアトレーナー 

◇有限会社LOHAS 代表取締役

(テーマ)『 あらゆるスポーツに通じる体幹トレーニング 

(内 容)最近では多くのスポーツ選手以外でも体幹トレーニングの重要性を理解して、どのように体幹をトレーニングするのか?の疑問を持ちながらトレーニングをしています。どのポジションから始めるべきか?またそのポジションは正しいのか?自体重、バランスボールなどを使用して体幹強化の基礎から応用まで指導者の目線からお伝え致します。

【協力】NPO法人日本Gボール協会 【協賛】株式会社ギムニク

 


会 場

株式会社デサント 大阪オフィス

  大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3

お問い合わせ

健康科学ビジネス推進機構   

http://ohs-net.jp 

大阪市北区大深町3-1

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階

TEL 06-4963-3108  

人材育成事務局 鋤納(すきの)/小島(おじま) 

E-Mailfollowup@ohs-net.jp

お申込み方法


FaxまたはE-Mailにて、右記内容をお送りください。

 ※お申込書は下記よりダウンロードできます。

 

Fax番号 :06-4963-3107

E-Mail  :followup@ohs-net.jp

 

※「受付完了」をFaxかE-Mailでご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)~(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 9月10日(土)《10,000円》

  (3) 9月11日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所(受講証送付先):〒

◇電話:

◇Fax:

◇E-Mail:


ダウンロード
確定【申込書】2016_Autumn.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 556.9 KB

Impressions

0 コメント

『 ohsbi健康運動セミナー 2016_Spring 』開催のご案内

『 ohsbi健康運動セミナー 2016_Spring 』開催のご案内

 

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市 / 大阪府栄養士会

 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、

         健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

(日  時) 2016年3月5日(土)  /  6日(日)  ※二日間のセミナーです

      両日ともに-9:00~17:10 [受付開始-8:30より]

(会  場) デサント大阪オフィス [大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3]

(定  員) 100名 (各日定員になり次第締め切ります)

(参加費) 二日間通し 18,000円 税込

              一日のみ 10,000円  [各日とも] 税込

(対象者) 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

(本講習会について)

 健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。

 第一日目:講義(2単位)+実習(5単位) 【認定番号:156687】  

 第二日目:講義(4単位)+実習(3単位) 【認定番号:156688】  

 

第一日:3月5日(土)

9:00~12:00 実習

【講 師】 田中 満(Mitsuru Tanaka) 

◇日本コアコンディショニング協会認定A級講師 / マスタートレーナー

◇NESTA JAPAN  理事

◇グレイシー柔術 認定インストラクター

◇日本タイ古式マッサージ協会認定 シニアトレーナー

◇有限会社LOHAS 代表取締役

(テーマ)~ココロとカラダを癒す~『 メンタルフィットネス&タイ古式ペアストレッチ Part.Ⅱ 』

(内 容)日常の生活からお疲れ様子のお客様に、皆様はどのような対応を致しますか?脳とカラダの繋がりを学び、1000年以上の歴史を持つタイ古式マッサージのテクニックを使用して目の前にいるお客様を癒してあげましょう。実技ではタイ古式マッサージテクニックの詳細がしっかり学べます。

【協 力】NPO法人日本Gボール協会 【協 賛】株式会社ギムニク

 

13:00~15:00 講義

【講 師】 寺尾 友宏(Tomohiro Terao)

◇東京ひざ関節症クリニック院長

◇整形外科医

◇膝再生医療やスポーツ障害の治療に精通し既成概念に捕れず本当に役立つ医療を積極的に提供している

(テーマ)~運動指導者が知っておくべき~『 整形外科疾患と最新の膝関節軟骨再生医療について 』

(内 容)高齢者社会において指導者が知っておくべき各種疾患の治療についてお伝えします。また、中でも激しい痛みが生じる変形性膝関節症の一般的な治療法、人工関節置換術では術後の体力低下や細菌感染、耐用年数後の再手術リスクが問題となっています。 私が実際に行っている低負担治療『SCAFF(天然関節治療)』について解説いたします。

【協 力】株式会社OSU Health Support Academy

 

15:10~17:10 実習

【講 師】 土井 龍雄(Tatsuo Doi)

◇医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 顧問

◇(社)オーバルハートジャパン理事

◇日本体育協会公認アスレチックトレーナー

◇日本体力医学会 / 日本運動器科学会 / 日本腰痛学会 会員

◇著書「歩行寿命が延びる!セーフティウォーキング」「歩く人。長生きするには理由がある。」等 

(テーマ)『 歩行寿命を延ばす歩き方 』~ロコモ対策の実践~

(内 容)ロコモ診療ガイドでは中高年者に膝や腰の変性が高率に生じていることから、運動器の使い方として「衝撃の少ない歩き方」をするように記載されています。ロコモ対策の実践として、「歩行寿命を延ばす歩き方」を実習していただきます。また、膝関節軟骨再生医療における術後運動の実際についてもご紹介します。

【協 力】株式会社OSU Health Support Academy

 

 

第二日:3月6日(日)

9:00~12:00 実習

【講 師】  尾陰 由美子(Yumiko Okage)

◇有限会社アクトスペース企画 代表取締役

◇NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会 会長

(テーマ)『 バランスボールで姿勢改善 』~楽しい機能改善のススメ~

(内 容)猫背改善や反り腰対策のためのバランスボールエクササイズを習得します。バランスボールを使った身体のほぐし方、コアの安定方法、ストレングスにコーディネーションと参加者を楽しませる指導のコツ、レッスンを進めていく展開方法を学びます。

【協 力】NPO法人日本Gボール協会 【協賛】株式会社ギムニク

 

13:00~15:00 講義

【講 師】 岩﨑 由純(Yoshizumi Iwasaki)

◇日本ペップトーク普及協会 代表理事

◇日本コアコンディショニング協会 会長

◇トレーナーズスクエア株式会社 代表取締役

◇NECレッドロケッツ・コンディショニングアドバイザー

(テーマ)『 フィットネス現場におけるコミュニケーション術 』~スポーツ現場に学ぶペップトークとは~

(内 容)これから本番(試合)に向かおうとする選手に対する励ましの言葉をペップトークといいます。負けやミスをイメージする言葉を使わないのが、その特徴です。指導の現場ではとかくアラ探しをしてしまいがちですが、何ができているのか、どうすれば良くなるのか、前向きな指導もできるはず。そんなコミュニケーション術を一緒に考えるセッションです。

 

15:10~17:10 講義

【講 師】 田畑 泉(Izumi Tabata)

◇立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 学部長 スポーツ健康科学研究科長

◇日本学術会議 会員

◇日本体育学会 理事

◇日本体力医学会 理事

◇厚生労働省厚生科学審議会 地域保健健康増進部会委員

◇著書「タバタ式トレーニング」

(テーマ)『 トレーニングとその効果に関するエネルギー特異性 』~タバタトレーニングに関連して~  

(内 容)トレーニングで負荷を受けた機能のみにトレーニング効果が得られるという、いわゆるトレーニングとトレーニング効果の特異性という観点から、海外でも、Tabata Protocolという名前で知られるようになった。高強度・短時間・間欠的トレーニングの分析結果とその発展についてお話しさせていただきます。

 

【お申込み方法】

FaxまたはE-Mailにてお願いします

 

お申込書:下記よりダウンロードできます。

Fax番号 :06-6375-5790

E-Mail  :followup@ohs-net.jp

 

※「受付完了」をFaxかE-Mailでご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)~(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 3月5日(土)《10,000円》

  (3) 3月6日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所(受講証送付先):〒

◇電話:

◇Fax:

◇E-Mail:

  

【お問い合わせ先】

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階

 E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790

 HP:http://ohs-net.jp

 

 

ダウンロード
確定版【申込書】ohsbi健康運動セミナー2016_Spring.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 576.9 KB

新着情報

『 ohsbi健康運動セミナー 2015_Autumn 』

 

【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構 

【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社 

【後 援】大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市

 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

日  時  2015年9月12日(土)  /  13日(日)  ※二日間のセミナーです。 

        第1日-9:00~17:10  第2日- 9:00~17:10 (両日受付-8:30より) 

会  場  デサント大阪オフィス (大阪市天王寺区堂ヶ芝1-11-3)

定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります) 

参加費  二日間通し18,000円 税込 

                   一日のみ 10,000円  [各日とも] 税込 

対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等) 

 

(本講習会について)

健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。

第一日目:実習(7単位)【認定番号:156319】

第二日目:講義(2単位)+実習(5単位)【認定番号:156320】

 

-------プログラム内容-------

 

第1日目 9月12日(土)

 

1. 9:00~12:00(実習)

『 メンタルフィットネス&タイ古式パートナーストレッチ 』

 (内容)現代社会は非常に多くのストレスで溢れています。メンタルでは呼吸法、瞑想(メディテーション)、タイ古式パートナーストレッチ、自体重エクササイズを行います。セミナーでは無駄な力みをせずに筋肉を動かし、身体の外側からも刺激を与えバランスのよい身体づくりを目指していきます。また自分と向き合い、自分も癒せる内容をお伝えします。

講師 : 田中 満

◇日本コアコンディショニング協会認定A級講師 / マスタートレーナー  NESTA JAPAN  理事 ◇グレイシー柔術 認定インストラクター ()LOHAS 代表取締役

 

2. 13:00~15:00(実習)

-運動指導者が知っておきたい-『運動器疾患の徒手検査方法』 

  (内容運動指導に従事しているとクライアントから運動器について様々な相談を受けると思います。そういった場面に使えるような、運動器疾患(腰背部、肩関節、膝関節を中心に)の徒手検査方法を実習しながらご紹介します。

講師 : 杉本 拓也

医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所  リハビリテーション室 室長 理学療法士 / 修士(人間環境学) 専門学校 非常勤講師

 

3. 15:10~17:10(実習)

『 高齢者のための機能改善ヨガ 』 

 (内容)「機能改善ヨガ」では身体の機能を理解し、体操を通してより心地よくポーズに近づけていくヨガをご紹介します。高齢者や柔軟性に弱い方、

ヨガに対して苦手意識のある方にも安心して実践していただくための手立てをお伝えします。

講師 : 橘 千鶴

NPO法人 いきいきのびのび健康づくり協会 理事 健康運動指導士 ヨーガ療法士



第2日目 9月13日(日)

 

1. 9:00~12:00(実習)

『 パフォーマンス(本番力)を高める 』 -アレクサンダーテクニーク- 

 (内容ホルン奏者でもありアレクサンダーテクニーク教師のバジル・クリッツァーが、15年以上に及ぶ自身の体験に根ざした、あがり症を乗り越えて最大限のパフォーマンス(本番)引き出すための試行錯誤と研究から、

人前や大事な場面であなたが自分らしく持てる力を発揮するための方法を多角的にレクチャーします。

講師 : バジル・クリッツァー

BodyChance所属アレクサンダーテクニーク教師 ホルン奏者 東京藝術大学/ 上海オーケストラ・アカデミー(SOA)  / 大阪音楽大学 講師

 

2. 13:00~15:00(実習)

-健康寿命≒歩行寿命を延ばす-『 ウォーキングプログラム 』

 (内容)加齢とともに、サルコペニアやロコモティブシンドロームなどの退行変化が進行し、フレイル(虚弱)へ陥るリスクが高まってきます。セミナーでは、その具体策として歩く能力を保持しながら健康寿命を延伸するための「歩き方」「歩くことの評価」「歩くための体力づくり」についてご紹介します。

講師 : 土井 龍雄

◇医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所顧問 (社)オーバルハートジャパン理事 日本体育協会公認アスレチックトレーナー 日本体力医学会/ 日本運動器科学会 / 日本腰痛学会 会員 著書「歩行寿命が延びる!セーフティウォーキング」 「歩く人。長生きするには理由がある。」等 

 

3. 15:10~17:10(講義)

-認知症ケアおよび予防に役立つ- 『料理療法』のすすめ方

 (内容)「料理をすること」は高齢者の身体のリハビリになるだけでなく、やる気や自信を呼びさまし、生活の質(QOL)の向上につながります。認知症ケアや予防に役立つ非薬物療法の一つとして、「料理療法」の具体的な方法についてお伝えします。

講師 : 湯川 夏子

京都教育大学 教育学部 家政科 准教授 ◇著書「やる気と自信を呼びさます 認知症ケアと予防に役立つ料理療法」

 

【お申込み方法】

FaxまたはE-Mail

お申込書:http://ohs-net.jpからダウンロードできます。

Fax番号:06-6375-5790

E-Mail  :followup@ohs-net.jp

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

※「受付完了」をFaxかE-Mailにてご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)~(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 9月12日(土)《10,000円》

  (3) 9月13日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所:〒

◇電話:

◇Fax:

◇E-Mail:

 

 

【お問い合わせ先】

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

 

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階

              大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター内

E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790

HP:http://ohs-net.jp

 


ダウンロード
【申込書】ohsbi健康運動セミナー2015_Autumn.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 643.6 KB
0 コメント

「ohsbi健康運動セミナー2015_Spring」開催しました

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市 /大阪府栄養士会

Ø  日  時 2015328日(土) 9001710 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 55

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

【内 容】

9:0012:00 実習テーマ 『 コアトレーニングとトレーニング器具の上手な使い方 』

【講師】 田中 満日本コアコンディショニング協会認定A級講師)

Ø  報告:ハーフカットポール、ストレッチポール、ボールを利用して、コアトレーニングを実践し、安全で効果的な器具の利用方法を学ぶ内容でした。

 13:0015:00 実習テーマ『 体脂肪率を減らす6つのポイント 』-栄養と運動の観点から-

【講師】 八田 誠二株式会社オープンハッセー代表取締役)

Ø  報告:体脂肪率を減らす方法を分かりやすく、中性脂肪について、筋肉量アップ等を踏まえた実践的に活かせる内容でした。  

15:1017:10 講義テーマ『 熱中症にならないために 』-暑さに強い身体を作る秘策-

【講師】  岡﨑 和伸大阪市立大学大学院医学研究科 運動環境生理学分野 准教授)

Ø  報告:熱中症の危険性、体温、汗、給水、熱放散反応、暑熱順化、熱中症で注意すべき事などを各々のエビデンスを交えて学ぶことができました。

 *本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

第1日目:講義(2.0単位)+実習(5.0単位)【認定番号:146806



Ø  日  時 2015329日(日) 9001710 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 61

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

【内 容】

9:0012:00  実習テーマ   転倒予防のための機能改善体操 』

        【講師】 尾陰 由美子 NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長)

Ø  報告:ドイツのリハビリとフィットネスの現状を踏まえて、転倒予防のために必要な正しい体操を具体的に学び、実践に活用できる内容でした。

 13:0015:00  実習テーマ『 子どものコーディネーショントレーニング 』

【講師】 元橋 智彦 (医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 副施設長)

Ø  報告:コーディネーショントレーニングの7つの能力や5つのポイントを学び、子どもができる運動を実践的でわかりやすい内容で紹介しました。

 15:1017:10  講義テーマ『 メタボリックシンドロームを防ぐ 』-食べる順番療法-

       【講師】 今井 佐恵子 (大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 教授)

Ø  報告:糖尿病について詳しく学び、食べる順番によって血糖値の変化をエビデンスを基にした理解しやすい内容でした。

 *本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

 第2日目:講義(2.0単位)+実習(5.0単位)【認定番号:146807】  

0 コメント

「ohsbi健康運動セミナー_2015_Spring」開催のご案内


【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構 
【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社 
【後 援】大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市 / 大阪府栄養士会


≪ 主 旨 ≫ 

本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、

健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。


日  時  2015年3月28日(土) / 29日(日)  
       ※二日間のセミナーです。 
  第1日-9:00~17:10  
  第2日- 9:00~17:10 (両日受付-8:30より) 

会  場  デサント大阪オフィス (大阪市天王寺区堂ヶ芝1-11-3)

定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります) 

参加費  二日間通し18,000円 税込 
          一日のみ 10,000円 [各日とも] 税込 

対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者 
        各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

(本講習会について)
健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。
第一日目:講義(2単位)+実習(5単位)【認定番号:146806】
第二日目:講義(2単位)+実習(5単位)【認定番号:146807】

 

 

-------プログラム内容-------

《第1日目 3月28日(土)》

<1>9:00~12:00(実習)
講師:田中 満
㈲LOHAS 代表取締役
『 コアトレーニングとトレーニング器具の上手な使い方 』

<2>13:00~15:00(実習)
講師:八田 誠二
㈱オープンハッセー 代表取締役
『 体脂肪率を減らす6つのポイント 』  
-栄養と運動の観点から-

<3>15:10~17:10(講義)
講師:岡﨑 和伸
大阪市立大学 大学院医学研究科 運動環境生理学分野 准教授
『 熱中症にならないために 』 
-暑さに強い身体を作る秘策-


《第2日目 3月29日(日)》

<1>9:00~12:00(実習)
講師:尾陰 由美子
NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長
『 転倒予防のための機能改善体操 』

<2>13:00~15:00(実習)
講師:元橋 智彦
医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 副施設長
『 子どものコーディネーショントレーニング 』

<3>15:10~17:10(講義)
講師:今井 佐恵子
大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 栄養療法学専攻 教授
『 メタボリックシンドロームを防ぐ 』
-食べる順番療法-



【お申込み方法】
FaxまたはE-Mail
お申込書 : http://ohs-net.jp  (右記HPよりダウンロード可能)
Fax番号 : 06-6375-5790
E-Mail  : followup@ohs-net.jp
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)
※「受付完了」をFaxかE-Mailにてご連絡いたします。

◇参加希望日:(1)~(3)
  (1) 二日間通し 《18,000円》 
  (2) 3月28日(土)《10,000円》
  (3) 3月29日(日)《10,000円》
◇お名前:
◇ふりがな:
◇性別:
◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください
  (1)健康運動指導士:
  (2)健康運動実践指導者: 
◇ご住所:〒
◇電話:
◇Fax:
◇E-Mail:


【お問い合わせ先】
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター内
E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790
HP : http://ohs-net.jp



ダウンロード
【確定】ohsbi健康運動セミナー2015_Spring.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 535.6 KB

『 ohsbi健康運動セミナー 2014 』開催のご案内

【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】大阪府

 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修する

 とともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

Ø  日  時  201438日(土)  /  9日(日)  ※二日間のセミナーです。

        第1日-9:00~17:10  第2日- 9:00~17:10 (両日受付-8:30より)

Ø  会  場  デサント大阪オフィス

Ø  定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります)

Ø  参加費  二日間通し18,000円 税込

                一日のみ 10,000円  [各日とも] 税込

Ø  対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者

        各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

(本講習会について)

健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。

第一日目:実習(7単位)

第二日目:講義(2単位)+実習(5単位) 

 

-------プログラム内容-------

 

《第1日目 38日(土)》

 

<1>9001200(実習)

講師:真田 由香

BODY CHANCE大阪 教育ディレクター

『 日常動作に役立てる軸の使い方 』-アレクサンダー・テクニーク-

【内容】

肩こりや腰痛などの現代病に対して他のあらゆる療法やトレーニングを超える決定的な効果を、アレクサンダー・テクニークは持ちます。アレクサンダー・テクニークの原理を学びながら心と体の関係性を体験しましょう。

 

<2>13001500(実習)

講師:田中 満

NESTA JAPAN 関西エリアマネジャー

『 体幹トレーニングの実践 』-姿勢から美しく、そしてスマートに-

【内容】

今、姿勢の悪い方が多く、直立ではない二足歩行が目立つのは何故か?そこには大きな実態が隠されています。私のセミナーでその理由を説明し、流行の体幹トレーニングで姿勢を改善する方法を、実際に実技で学んでいきましょう。

 

<3>15101710(実習)

講師:尾陰 由美子

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長

-脳も身体も活性化!-『 簡単にできる機能改善のための協調性エクササイズ 』

【内容】

自分の身体を長く、心地よく機能的に使うために、車でいう車体をコントロールする運転手である脳・神経系へのアプローチをしながらのエクササイズをご紹介します。高齢者の方や子供たちにも応用できるコーディネーション(協調性)を身につけてください。

 

 

《第2日目 39日(日)》

 

<1>9001200(実習)

講師:土井 龍雄

*医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所  副所長

『 セーフティウォーキング&ランニング 』-運動器の故障を防ぐウォーキングとランニング-

【内容】

基礎となるコンディショニングを考えず無理をすることで、足や膝、腰などに故障を起こす人も増加しています。本セミナーでは、このような故障を防ぐための歩き方(走り方)や筋トレ、ストレッチなどの具体的対策をお伝えします。

 

<2>13001500(実習)

講師:佐藤 真治

*大阪産業大学 人間環境学部スポーツ健康学科 准教授

『 ミトコンドリアをターゲットにした運動療法 』-高強度インターバルトレーニングの可能性- 

【内容】

ミトコンドリア機能は、糖尿病、心疾患、そして癌の新たな治療ターゲットです。ここでは、ミトコンドリア機能の評価法やミトコンドリア機能を高める高強度インターバルトレーニングの手法について解説します。(心肺運動負荷試験の実習あり)

 

<3>15101710(講義)

講師:田畑 泉

*立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 学部長

『 トレーニングとその効果に関するエネルギー特異性 』-Tabata Protocolに関連して-

【内容】

トレーニングで負荷を受けた機能のみにトレーニング効果が得られるという、いわゆるトレーニングとトレーニング効果の特異性という観点から、最近、Tabata Protocolという名前で知られるようになった高強度・短時間・間欠的トレーニングの分析結果とその発展についてお話しさせていただきます。

 

 

【お申込み方法】

FaxまたはE-Mail

お申込書:http://ohs-net.jpからダウンロードできます。

Fax番号:06-6375-5790

E-Mail followup@ohs-net.jp

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

※「受付完了」をFaxE-Mailにてご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 38日(土)《10,000円》

  (3) 39日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所:〒

◇電話:

Fax

E-Mail

 

 

【お問い合わせ先】

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

 

530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC9階

              大阪市立大学・健康科学イノベーションセンター内

E-Mailfollowup@ohs-net.jp  TEL06-6485-0289 FAX06-6375-5790

HP:http://ohs-net.jp

 

 

 

 

 

ダウンロード
【申込書】ohsbi健康運動セミナー2014.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 349.5 KB

『 ohsbi健康運動セミナー 2013 』を開催しました

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 大阪府栄養士会

 

Ø  日  時 2013921日(土) 9001810 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 41

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方

(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

9:0012:00 実習テーマ 『 ロコモティブシンドロームを考慮した歩行指導の実際 』


-被災地における仮設住宅での指導体験から-       


【講師】 土井 龍雄 (Tatsuo Doi)

◇医療法人貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長

◇日本体育協会アスレチックトレーナー

◇健康運動指導士

 

 13:0015:00 講義テーマ『 臨床医学で求められる運動指導のエキスパートとは 』

 
   

 

 

 


【講師】 木村 穣Yutaka Kimura

◇関西医科大学 健康科学科教授

◇関西医科大学 枚方病院 健康科学センター長

◇医学博士

 

15:1018:10 実習テーマ『 心と体の関係性を探る 第1部 「軸の地図&呼吸」  』

-アレクサンダー・テクニーク-



【講師】 ジェレミー・チャンス  (Jeremy Chance)

BODY CHANCEプロコースディレクター解剖学と

       アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKING

コースの創設者

◇海外・日本で30年間アレクサンダー・テクニークを指導

◇著書「ひとりでできるアレクサンダー・テクニーク」

 

*本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

第1日目:講義(2単位)+実習(6単位)【認定番号:136627

 

開 催 報 告 書《 第2日目 》

ohsbi健康運動セミナー2013

 

Ø
日  時 2013922日(日) 9001710 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 28

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方

(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

9:0012:00  実習テーマ 『 心と体の関係性を探る 第2部 「腕&脚の地図」  』

-アレクサンダー・テクニーク-



【講師】 ジェレミー・チャンス  (Jeremy Chance)

BODY CHANCEプロコースディレクター解剖学と

       アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKING

コースの創設者

◇海外・日本で30年間アレクサンダー・テクニークを指導

◇著書「ひとりでできるアレクサンダー・テクニーク」

 

13:0015:00  実習テーマ『 健康運動指導士/健康運動実践指導者が知っておくべき運動障害と予防 』  


 


【講師】 若森 真樹Maki Wakamori

2004年アテネ、2008年北京オリンピック元全日本女子

バレーボールトレーナー

◇医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長

◇大阪産業大学非常勤講師

◇健康運動指導士

 

15:1017:10  実習テーマ『 認知機能向上のためのエクササイズ 』

~シナプソロジー活用法~  
 


【講師】 梅本 道代Michiyo Umemoto

   NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会企画事業チーフ

◇健康運動指導士

 

*本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

 

 第2日目:実習(7単位)【認定番号:136628】  

『 ohsbi健康運動セミナー 2013 』開催のご案内

ohsbi健康運動セミナー内容.jpgのサムネール画像
【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構 
【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社 
【後 援】大阪府 / 大阪府栄養士会 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 日  時  2013年9月21日(土) / 22日(日)  ※二日間のセミナーです。 
        第1日-9:00~18:20  第2日- 9:00~17:20 (両日受付-8:30より) 
 会  場  デサント大阪オフィス 
 定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります) 
 参加費  ◇二日間通し18,000円  ◇一日のみ10,000円 [各日ともに税込] 
 対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者 
          各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等) 

(本講習会について)
健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計15単位)が認められます。
第一日目:講義(2単位)+実習(6単位)【認定番号:136627】 
第二日目:実習(7単位)【認定番号:136628】 

-------プログラム内容(1日目)-------

《9月21日(土)》

①9:00~12:00(実習)
 講師:土井 龍雄
*医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長 

『 ロコモティブシンドロームを考慮した歩行指導の実際 』
-被災地における仮設住宅での指導体験から-
【内容】
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)は、日常生活動作の障害を起こし、
運動不足による機能低下から要介護へと陥る原因となります。
歩くことは、膝関節や腰など(運動器)への荷重運動なので元気に歩き続けるためには、ロコモへの対策が必要となります。 
セミナーでは、急激な生活習慣の変化から運動機能が低下し、要介護者が増加している被災地仮設住宅での指導体験を踏まえて、ロコモを考慮した歩行指導についてご紹介します。

②13:00~15:00(講義)
 講師:木村 譲
*関西医科大学 枚方病院 健康科学センター長

『 臨床医学で求められる運動指導のエキスパートとは 』 
【内容】
臨床医学(内科系)で求められている運動指導とは、臨床的病態が理解でき、
個人の運動耐容能に応じた心血管系に安全で、かつ具体的に動脈硬化危険因子の改善に結果の出せるトレーナーです。
そのためにはクライアントの病態、運動内容につき医療側と情報共有できることが重要です。
本講演では臨床側の求める運動指導の具体的内容につき解説させていただきます。

③15:10~18:10(実習)
 講師:ジェレミー・チャンス
*アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者 

『 心と体の関係性を探る 第1部 「軸の地図&呼吸」  』 
-アレクサンダー・テクニーク- 
【内容】
体は常日頃思った通り動いています。問題はほとんどの人は自分が何を体に対して思っているか知らないという事です。
身体のあらゆる機能や健康状態に「頭の動き」が決定的な影響力を持っていることをアレクサンダー・テクニークの創始者、
F.M.アレクサンダーは発見しました。肩こりや腰痛などの現代病に対して他のあらゆる療法やトレーニングを超える決定的な効果を、
アレクサンダー・テクニークは持ちます。アレクサンダー・テクニークの原理を学びながら心と体の関係性を体験しましょう。
1日目は軸と呼吸に焦点を当てます。


-------プログラム内容(2日目)-------

《9月22日(日)》

①9:00~12:00(実習)
 講師:ジェレミー・チャンス
**アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者

『 心と体の関係性を探る 第2部 「腕&脚の地図」  』 
-アレクサンダー・テクニーク- 
【内容】
「頭の動き」が解放されて軸が整うことで初めて、腕や脚の機能が本来の状態にまで高まります。
2日目は、様々な指導やトレーニングの現場で使える「肩こりサヨナラエクササイズ」を紹介します。
また、身体が全体としていかに機能しているかを理解することが、あなた自身の身体、そして指導や手技の質を変え、飛躍的に高めます。

②13:00~15:00(実習)
 講師:若森 真樹
*2004年アテネ、2008年北京オリンピック元全日本女子バレーボールトレーナー 

『 健康運動指導士/健康運動実践指導者が知っておくべき運動障害と予防 』 
【内容】
スポーツ現場で多く発生するスポーツ傷害の発症機序とその予防、治療について実際の事例を紹介しながら解説します。
スポーツ選手が受傷しやすい膝の障害は選手生命に大きな影響を与える場合が多いので、
セミナーでは膝を中心とした障害、予防についての講義と実技を行います。

③15:10~17:10(実習)
 講師:梅本 道代
*NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業チーフ 

『 認知機能向上のためのエクササイズ 』 
~シナプソロジー活用法~ 
【内容】
シナプソロジーとは、脳に五感からの様々な刺激を与え続け脳を活性化させていくプログラムです。
"身体を動かしながら・楽しく行うこと"で脳の認知機能の向上、爽快感の向上、緊張・興奮・疲労感の低下
などの効果を向上させることができます。エクササイズを行っていく中で、満面の笑顔になり、
知らない人同士が仲間になっていくのも、このエクササイズの大きな特徴です。エクササイズ後は心身共にスッキリ感も感じて頂けます。 
この機会に是非!シナプソロジーを体験してみて下さい!


-------お申込み方法-------

FaxまたはE-Mail
お申込書:http://ohs-net.jpからダウンロードできます。
Fax番号:06-6375-5790
E-Mail :followup@ohs-net.jp
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)
※「受付完了」をFaxかE-Mailにてご連絡いたします。

◇参加希望日:(1)~(3)
  (1)二日間通し 《18,000円》 
  (2)9月21日(土)《10,000円》
  (3)9月22日(日)《10,000円》
◇お名前:
◇ふりがな:
◇性別:
◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください
  (1)健康運動指導士:
  (2)健康運動実践指導者: 
◇ご住所:〒
◇電話:
◇Fax:
◇E-Mail:


-------お問い合わせ先-------
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階
    大阪市立大学・健康科学イノベーションセンター内
E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790
HP:http://ohs-net.jp
 
 

『 第6回 OHS健康運動セミナー 大阪 』を開催しました

第6回 OHS健康運動セミナー 大阪』は大盛況のうちに終了いたしました。

 ご参加くださいました皆さま、講師・協力企業の皆さまに深く御礼申し上げます。

 

 

本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 対象者:健康運動指導士・健康運動実践指導者

    健康づくりに従事される専門職の方(保健師・看護師・管理栄養士等)

※本講習会は、健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。

 

第一日目:講義(2単位)実習(5単位)【認定番号:126108

第二日目:講義(2単位)実習(5単位)【認定番号:126109

 

【主 催】OHS協議会

【協 力】()デサント/()OSU Health Support Academy/ソフトプラティカ()

【後 援】大阪府

 

日 時:2012519日(土)/20日(日)※二日間セミナー

各日とも9001720(受付830より)

会 場:株式会社デサント大阪オフィス《新社屋》

    〒543-8921 大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3

 

--------プログラム内容--------

[第一日目 519日(土)]

 

9001200 

『~アレクサンダー・テクニーク~頭の動きがすべてを決める 第1部 軸&呼吸』

<実習>

【講師】ジェレミー・チャンス(Jeremy Chance)

【通訳】バジル・クリッツァー(Basil Kritzer)

BODY CHANCEプロコースディレクター解剖学とアレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者

CIMG3026.JPG 

 

13001500 

『心と体の姿勢を整えるポスチュアウォーキング』

<実習>

【講師】日夏 有香(Yuka Hinatsu)

ポスチュアウォーキング協会認定 ポスチュアスタイリスト

CIMG3067.JPG 

 

15101710 

『運動障害と予防』

<講義>

【講師】杉本 拓也(Takuya Sugimoto)

医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 主任

CIMG3121.JPG 

 

 

[第二日目520日(日)]

 

9001200 

『~アレクサンダー・テクニーク~頭の動きがすべてを決める 第2部 腕&脚』

<実習>

【講師】ジェレミー・チャンス(Jeremy Chance)

【通訳】バジル・クリッツァー(Basil Kritzer)

BODY CHANCEプロコースディレクター解剖学とアレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者

 PIC_0020.JPG

 

 

13001500 

『運動がもたらす糖尿病と脂質異常症の改善効果と注意点について』

<講義>

【講師】坂根 直樹(Naoki Sakane)

国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター 予防医学研究室長

PIC_0033.JPG 

 

 

15101710 

『楽脳・活脳ウォーキングエクササイズ』

<実習>

【講師】尾陰 由美子(Yumiko Okage)

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長

 PIC_0045.JPG

 

『 第5回 OHS健康運動セミナー 大阪 』を開催しました

大盛況御礼

 ご参加いただいた皆さま、並びに講師陣、そして協力企業の方にこの場をお借りして御礼申し上げます!

とても素晴らしい二日間のセミナーを開催できたことに大変嬉しく思います。

また第6回の企画・運営を進めていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

対象者:健康運動指導士・健康運動実践指導者

    健康づくりに従事される専門職の方(保健師・看護師・管理栄養士等)

 

※本講習会は、健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。

 

第一日目:講義(2単位)実習(5単位)【認定番号:116391】

第二日目:講義(3単位)実習(4単位)【認定番号:116392】

 

【主 催】OHS協議会

【協 力】()デサント/()OSU Health Support Academy/ソフトプラティカ()

 

日 時:20111015日(土)/16日(日)※二日間セミナー

各日とも9001720(受付830より)

会 場:株式会社デサント大阪オフィス

CIMG2380.JPGのサムネール画像

     

    

【プログラム内容】

 

[第一日目] 20111015日(土)

 

9001200 

『地域の介護予防運動における健康運動指導士の役割』<実習>

【講師】 黒川 圭子(Keiko Kurokawa)

大阪産業大学 人間環境学部スポーツ健康学科 非常勤講師

 

CIMG2328.JPG

 

 

13001500 

『セーフティウォーキングⅡ』<実習>

【講師】 土井  龍雄(Tatsuo Doi)

医療法人貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長

 

 

CIMG2369.JPG

 

 

15101710 

『生活習慣病予防の最新情報』<講義>

【講師】 坂根 直樹(Naoki Sakane)

 国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター 予防医学研究室長

 

 

CIMG2372.JPG

 

 

 

[第二日目] 20111016日(日)

 

9001200 

『腰痛&肩痛予防のためのアレクサンダー・テクニーク』<講義>

【講師】 ジェレミー・チャンス(Jeremy Chance)

BODY CHANCEプロコースディレクター解剖学とアレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者

 

CIMG2419.JPG
CIMG2425.JPG

 

13001500 

『脳を活性化して、協調性を高めた健康づくり』<実習>

【講師】 尾陰 由美子(Yumiko Okage)

(有)アクトスペース企画 代表取締役

梅本 道代(Michiyo Umemoto)

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業部チーフ

 

 

CIMG2459.JPG

CIMG2458.JPG

 

 

15101710 

『身体動作の連動性を向上させる為の機能改善エクササイズ』<実習>

【講師】 梅本 道代(Michiyo Umemoto)

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業部チーフ

 

 

CIMG2536.JPG

CIMG2554.JPG

『 第4回 OHS健康運動セミナー 東京 』を開催しました

【主 催】 OHS協議会  【運 営】 一般社団法人OHSi(オーエスアイ) 
【協 力】 株式会社デサント / 株式会社OSU Health Support Academy/ソフトプラティカ株式会社 

日  時 2011年3月26日(土) 9:00~17:20  
会  場 デサント東京オフィス 
参   加 54名 
対   象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方
    (保健師/看護師/管理栄養士等) 

9:00~12:00  講義テーマ『腰痛&肩痛予防のためのアレクサンダー・テクニーク』
                ~自分自身が体の状態を決めている~ 
【講師】 ジェレミー・チャンス 
     BODY CHANCEプロコースディレクター解剖学と 
     アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者

IMG_3021.JPG




 
 
13:00~15:00  実習テーマ『有疾患者の心肺運動負荷試験の実際』  

【講師】 佐藤 真治 
      大阪産業大学 人間環境学部 スポーツ健康学科 准教授

IMG_3050.JPG






15:10~17:10  実習テーマ『 脳を活性化して、協調性を高めた健康づくり』 
 
【講師】 尾陰 由美子 
    (有)アクトスペース企画 代表取締役 

【講師】 梅本 道代 
     NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業部チーフ
 

IMG_3066.JPG

 

IMG_3089.JPG





*本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として
第一日目:講義(3単位)実習(4単位)≪第一日目認定番号:106583≫




日  時 2011年3月27日(日) 9:00~17:20  
会  場 デサント東京オフィス 
参   加 55名 
対   象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方
       (保健師/看護師/管理栄養士等) 

9:00~12:00 実習テーマ『からだほぐし体操で姿勢&動作改善』 

【講師】 尾陰 由美子(Yumiko Okage)
(有)アクトスペース企画 代表取締役

IMG_3098.JPG



 


13:00~15:00 実習テーマ『スムースな動きづくりの為のからだエクササイズ』 

【講師】 梅本 道代(Michiyo Umemoto)
NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業部チーフ

IMG_3135.JPG




 

15:10~17:10 実習テーマ『歩行寿命が延びるセーフティウォーキング』 

【講師】 土井 龍雄(Tatsuo Doi) 
医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長

IMG_3157.jpg




 

*本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として
第二日目:実習(7単位)≪第二日目認定番号:106584≫



~ご参加いただいた皆さまへ~

東北地方太平洋沖地震の被災地域の復興支援について
このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された皆さま、ならびに皆さまとつながりのある方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧と皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

第4回セミナーに伴う収益は、被災地域への復興を願い義援金として
寄付させていただく事をご了解ください。
 
なお義援金として寄付いたしました内容につきましては、
OHS協議会のHP上にてお知らせさせていただきます。 

 
 
 
 
 

『ohsbi健康運動セミナー 2017_Spring』開催のご案内

『 ohsbi健康運動セミナー 2017_Spring 』 開催のご案内

 

定員に達したため募集を締め切りました

 

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団     / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市

 

(日  時) 201734日( / 5日()※二日間のセミナーです

        4日(-9:00~17:10 [受付開始-8:30より]

         5日(-9:00~18:10 [受付開始-8:30より]

(会  場) デサント大阪オフィス [大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3]

(定  員) 100名 (各日定員になり次第締め切ります)

(参加費) 二日間通し 18,000円 税込

      一日のみ 10,000円 [各日とも] 税込

(対象者) 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

※本講習会について

 健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計15単位)が認められます。

 第一日目:実習(7単位)             【認定番号:166688】  

 第二日目:講義(2単位)+実習(6単位) 【認定番号:166689】

 

 

第1日 3月4日(土)

9:0012:00 実習

【講 師】 尾陰 由美子 (Yumiko Okage)

◇有限会社アクトスペース企画 代表取締役

NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会 会長

(テーマ)『 骨盤パワーを引き出す!!~ひめトレとボールを使って~

(内 容)骨盤の機能解剖学をフランクリンメソッドやアレクサンダーテクニークの体験学習の手法を使って学びます。ひめトレやスモールボールを使い、エクササイズを通して機能を体現し機能改善をしていきます。特に、骨盤底筋やインナーユニットの理解を深め、姿勢改善やスタイルアップに有効な方法も学んでいきましょう。

【協力】NPO法人日本Gボール協会 【協賛】株式会社ギムニク

 

13:0015:00 実習

【講 師】 杉本 拓也 (Takuya Sugimoto)

◇医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 リハビリテーション室 室長

◇理学療法士 / 修士(人間環境学)

(テーマ)~運動指導者が知っておきたい~『 運動器疾患の徒手検査方法 』

(内 容)運動指導に従事しているとクライアントから運動器について様々な相談を受けると思います。そういった場面に使えるような、運動器疾患(腰背部、肩関節、膝関節を中心に)の徒手検査方法を実習しながらご紹介します。

 

15:1017:10 実習

【講 師】 井上 大輔 (Daisuke Inoue)

NPO法人JFTA 理事長 

◇フィジカルヴァンガード 代表

NSCA CSCS

(テーマ)『 ファンクショナルトレーニングから学ぶ身体操作法

(内 容)米国の理学療法士が考え出した、ファンクショナル(機能的な)トレーニングは身体の正しい動かし方にフォーカスしたトレーニングです。関節の構造を考慮し、筋肉の発火順序を正しく行うことで、スポーツ障害や腰痛、肩こり、肉離れを予防することが可能です。今回は実技を交えながら、正しい身体操作について実践していきます。

 

 

 

第2日 3月5日(日)

9:0012:00 実習

【講 師】 橘 千鶴 (Chizu Tachibana)

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 理事

◇健康運動指導士/ヨーガ療法士

(テーマ)~高齢者(初心者)でも取り組みやすい~『 機能改善ヨガの実践 』

(内 容)身体の機能を理解し、体操を通して心地よくポーズに近づけていくヨガをご紹介します。スモールボールを使用し、筋肉のほぐし→ダイナミックストレッチ→コア活性→協調性の体操を行います。リセットされた自然体で行うポーズは、自分の身体にしっかりと向き合う事ができます。高齢者やヨガに対して苦手意識のある方にも安心して実践していただく手立てをお伝えします。

 

13:0015:00 講義

【講 師】 岩﨑 由純 (Yoshizumi Iwasaki)

◇日本ペップトーク普及協会 代表理事

◇日本コアコンディショニング協会 会長

◇トレーナーズスクエア株式会社 代表取締役

◇NECレッドロケッツ・コンディショニングアドバイザー

(テーマ)『 フィットネス現場におけるコミュニケーション術 』 ~スポーツ現場に学ぶペップトークとは~

(内 容)これから本番(試合)に向かおうとする選手に対する励ましの言葉をペップトークといいます。負けやミスをイメージする言葉を使わないのが、その特徴です。指導の現場ではとかくアラ探しをしてしまいがちですが、何ができているのか、どうすれば良くなるのか、前向きな指導もできるはず。そんなコミュニケーション術を一緒に考えるセッションです。

 

15:1018:10 実習

【講 師】 田中 満 (Mitsuru Tanaka)

◇日本コアコンディショニング協会認定A級講師 / マスタートレーナー

NESTA JAPAN 理事

◇グレイシー柔術 認定インストラクター

◇日本タイ古式マッサージ協会認定 シニアトレーナー

◇有限会社LOHAS 代表取締役

(テーマ)~現場で直ぐ使える指導法!~『 相手の心をつかみ素晴らしい運動指導者となるためには 』 

(内 容)素晴らしい運動指導者には特徴があります。それは指導が分かりやすく、話し上手・聞き上手、動きの観察力、知識の共有、指導ポジションなどの全てのレベルを高めることが必要です。誰もが口コミしたくなる運動指導者となるために、実技を交えて重要な指導を学びます。これからの指導に磨きをかけたい方、

 

基礎を再確認したい方など、是非本実技を受講下さい。

 


会 場

株式会社デサント 大阪オフィス

  大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3

お問い合わせ

健康科学ビジネス推進機構   

http://ohs-net.jp 

541-0043 大阪市中央区高麗橋3-3-11 

淀屋橋フレックスタワー5階 北浜グローバル経営株式会社内

TEL 06-4963-3108  

人材育成事務局 鋤納(すきの)/小島(おじま) 

E-Mailfollowup@ohs-net.jp

お申込み方法


FaxまたはE-Mailにて、右記内容をお送りください。

 ※お申込書は下記よりダウンロードできます。

 

Fax番号 :06-4963-3107

E-Mail  :followup@ohs-net.jp

 

※「受付完了」をFaxかE-Mailでご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)~(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 3月4日(土)《10,000円》

  (3) 3月5日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所(受講証送付先):〒

◇電話:

◇Fax:

◇E-Mail:


ダウンロード
確定【申込書】2017_Spring.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 564.1 KB

会場の様子

ohsbi健康運動セミナー 2016_Autumn

ohsbi健康運動セミナー 2016_Autumn

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市

 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、

         健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

(日  時) 2016年9月10日(土)  /  11日(日)  ※二日間のセミナーです

          10日(土)-9:00~17:10 / 11日(日)-9:00~18:10 [受付開始-8:30より]

会  場) デサント大阪オフィス [大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3]

(定  員) 100名 (各日定員になり次第締め切ります)

(参加費) 二日間通し 18,000円 税込

               一日のみ 10,000円  [各日とも] 税込

(対象者) 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

※本講習会について

 健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計15単位)が認められます。

 第一日目:講義(2単位)+実習(5単位) 【認定番号:166360】  

 第二日目:講義(2単位)+実習(6単位) 【認定番号:166361】 

第1日 9月10日(土)

9:00~12:00 実習

【講 師】  尾陰 由美子 (Yumiko Okage)

◇有限会社アクトスペース企画 代表取締役

◇NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会 会長

(テーマ)『 脳を活性化して、協調性を高めた健康づくりの実践 』

(内 容)脳の機能を活性化させて、身体のコーディネーション能力や体に対する認識をポジティブにしていきます。そのために五感を働かせ、判断や処理のスピードを高めていきます。身のこなしがスムースになることで動くことが楽しくなったり、自分の身体が好きになるための楽しいエクササイズの数々をご紹介します。

【協力】NPO法人日本Gボール協会 【協賛】株式会社ギムニク

 

13:00~15:00 講義

【講 師】 佐藤 真治 (Shinji Satoh)

埼玉医科大学国際医療センターリハビリセンター 主任

大阪産業大学 人間環境学部ポーツ健康学科 教授 

大阪産業大学 大学院人間環境学研究科 

(テーマ)『 ミトコンドリアをターゲットにした運動療法の可能性 

(内 容ミトコンドリア機能は、糖尿病、心疾患、そして癌の新たな治療ターゲットです。ミトコンドリア機能を高める可能性のあるインターバルトレーニングについて解説します。合わせて、心肺運動負荷試験を用いたミトコンドリア機能の評価や個別的な有酸素プログラムの作成について実習します。

 

15:10~17:10 実習

【講 師】 元橋 智彦 (Tomohiko Motohashi)

NESTA キッズコーディネーショントレーナー

NSCA-CSCS / 健康運動指導士 

2008-2010 Panasonic バレーボール部ストレングスコーチ

(テーマ)『 子どもを対象としたコーディネーショントレーニングの実践 

(内 容)上手に体を動かすことが出来ない子供のためにさまざまな筋肉をスムーズに連動させて動けるようにするエクササイズを紹介します。

 

第2日 9月11日(日)

9:00~12:00 実習

【講 師】  梅本 道代 (Michiyo Umemoto)

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業部チーフ 

◇健康運動指導士

(テーマ)『 3軽エクササイズ® ~身体動作の連動性を高める~ 』

(内 容)3軽エクササイズ®とは(身軽)(気軽)(手軽)にできる機能改善体操の意味です。「身体動作の連動性」は、骨・関節・筋肉が協調し合って動くことで起こり、「小さなボールを使って身体をほぐし」・「ダイナミックストレッチで筋肉を伸ばし」・「全身をバランスよく使う」。これらのエクササイズを具体的に提案します。

 

 

13:00~15:00 講義

【講 師】 湯川 夏子 (Natsuko Yukawa)

京都教育大学 教育学部 家政科 准教授

◇著書「やる気と自信を呼びさます 認知症ケアと予防に役立つ料理療法」 

(テーマ)認知症ケアおよび予防に役立つ「料理療法」のすすめ方

(内 容「料理をすること」は高齢者の身体のリハビリになるだけでなく、

やる気や自信を呼びさまし、生活の質(QOL)の向上につながります。

認知症ケアや予防に役立つ非薬物療法の一つとして、「料理療法」の

具体的な方法についてお伝えします。

 

15:10~18:10 実習

【講 師】 田中 満 (Mitsuru Tanaka)

◇日本コアコンディショニング協会認定A級講師 / マスタートレーナー

NESTA JAPAN  理事

◇グレイシー柔術 認定インストラクター

◇日本タイ古式マッサージ協会認定 シニアトレーナー 

◇有限会社LOHAS 代表取締役

(テーマ)『 あらゆるスポーツに通じる体幹トレーニング 

(内 容)最近では多くのスポーツ選手以外でも体幹トレーニングの重要性を理解して、どのように体幹をトレーニングするのか?の疑問を持ちながらトレーニングをしています。どのポジションから始めるべきか?またそのポジションは正しいのか?自体重、バランスボールなどを使用して体幹強化の基礎から応用まで指導者の目線からお伝え致します。

【協力】NPO法人日本Gボール協会 【協賛】株式会社ギムニク

 


会 場

株式会社デサント 大阪オフィス

  大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3

お問い合わせ

健康科学ビジネス推進機構   

http://ohs-net.jp 

大阪市北区大深町3-1

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階

TEL 06-4963-3108  

人材育成事務局 鋤納(すきの)/小島(おじま) 

E-Mailfollowup@ohs-net.jp

お申込み方法


FaxまたはE-Mailにて、右記内容をお送りください。

 ※お申込書は下記よりダウンロードできます。

 

Fax番号 :06-4963-3107

E-Mail  :followup@ohs-net.jp

 

※「受付完了」をFaxかE-Mailでご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)~(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 9月10日(土)《10,000円》

  (3) 9月11日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所(受講証送付先):〒

◇電話:

◇Fax:

◇E-Mail:


ダウンロード
確定【申込書】2016_Autumn.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 556.9 KB

Impressions

0 コメント

『 ohsbi健康運動セミナー 2016_Spring 』開催のご案内

『 ohsbi健康運動セミナー 2016_Spring 』開催のご案内

 

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市 / 大阪府栄養士会

 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、

         健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

(日  時) 2016年3月5日(土)  /  6日(日)  ※二日間のセミナーです

      両日ともに-9:00~17:10 [受付開始-8:30より]

(会  場) デサント大阪オフィス [大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3]

(定  員) 100名 (各日定員になり次第締め切ります)

(参加費) 二日間通し 18,000円 税込

              一日のみ 10,000円  [各日とも] 税込

(対象者) 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

(本講習会について)

 健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。

 第一日目:講義(2単位)+実習(5単位) 【認定番号:156687】  

 第二日目:講義(4単位)+実習(3単位) 【認定番号:156688】  

 

第一日:3月5日(土)

9:00~12:00 実習

【講 師】 田中 満(Mitsuru Tanaka) 

◇日本コアコンディショニング協会認定A級講師 / マスタートレーナー

◇NESTA JAPAN  理事

◇グレイシー柔術 認定インストラクター

◇日本タイ古式マッサージ協会認定 シニアトレーナー

◇有限会社LOHAS 代表取締役

(テーマ)~ココロとカラダを癒す~『 メンタルフィットネス&タイ古式ペアストレッチ Part.Ⅱ 』

(内 容)日常の生活からお疲れ様子のお客様に、皆様はどのような対応を致しますか?脳とカラダの繋がりを学び、1000年以上の歴史を持つタイ古式マッサージのテクニックを使用して目の前にいるお客様を癒してあげましょう。実技ではタイ古式マッサージテクニックの詳細がしっかり学べます。

【協 力】NPO法人日本Gボール協会 【協 賛】株式会社ギムニク

 

13:00~15:00 講義

【講 師】 寺尾 友宏(Tomohiro Terao)

◇東京ひざ関節症クリニック院長

◇整形外科医

◇膝再生医療やスポーツ障害の治療に精通し既成概念に捕れず本当に役立つ医療を積極的に提供している

(テーマ)~運動指導者が知っておくべき~『 整形外科疾患と最新の膝関節軟骨再生医療について 』

(内 容)高齢者社会において指導者が知っておくべき各種疾患の治療についてお伝えします。また、中でも激しい痛みが生じる変形性膝関節症の一般的な治療法、人工関節置換術では術後の体力低下や細菌感染、耐用年数後の再手術リスクが問題となっています。 私が実際に行っている低負担治療『SCAFF(天然関節治療)』について解説いたします。

【協 力】株式会社OSU Health Support Academy

 

15:10~17:10 実習

【講 師】 土井 龍雄(Tatsuo Doi)

◇医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 顧問

◇(社)オーバルハートジャパン理事

◇日本体育協会公認アスレチックトレーナー

◇日本体力医学会 / 日本運動器科学会 / 日本腰痛学会 会員

◇著書「歩行寿命が延びる!セーフティウォーキング」「歩く人。長生きするには理由がある。」等 

(テーマ)『 歩行寿命を延ばす歩き方 』~ロコモ対策の実践~

(内 容)ロコモ診療ガイドでは中高年者に膝や腰の変性が高率に生じていることから、運動器の使い方として「衝撃の少ない歩き方」をするように記載されています。ロコモ対策の実践として、「歩行寿命を延ばす歩き方」を実習していただきます。また、膝関節軟骨再生医療における術後運動の実際についてもご紹介します。

【協 力】株式会社OSU Health Support Academy

 

 

第二日:3月6日(日)

9:00~12:00 実習

【講 師】  尾陰 由美子(Yumiko Okage)

◇有限会社アクトスペース企画 代表取締役

◇NPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会 会長

(テーマ)『 バランスボールで姿勢改善 』~楽しい機能改善のススメ~

(内 容)猫背改善や反り腰対策のためのバランスボールエクササイズを習得します。バランスボールを使った身体のほぐし方、コアの安定方法、ストレングスにコーディネーションと参加者を楽しませる指導のコツ、レッスンを進めていく展開方法を学びます。

【協 力】NPO法人日本Gボール協会 【協賛】株式会社ギムニク

 

13:00~15:00 講義

【講 師】 岩﨑 由純(Yoshizumi Iwasaki)

◇日本ペップトーク普及協会 代表理事

◇日本コアコンディショニング協会 会長

◇トレーナーズスクエア株式会社 代表取締役

◇NECレッドロケッツ・コンディショニングアドバイザー

(テーマ)『 フィットネス現場におけるコミュニケーション術 』~スポーツ現場に学ぶペップトークとは~

(内 容)これから本番(試合)に向かおうとする選手に対する励ましの言葉をペップトークといいます。負けやミスをイメージする言葉を使わないのが、その特徴です。指導の現場ではとかくアラ探しをしてしまいがちですが、何ができているのか、どうすれば良くなるのか、前向きな指導もできるはず。そんなコミュニケーション術を一緒に考えるセッションです。

 

15:10~17:10 講義

【講 師】 田畑 泉(Izumi Tabata)

◇立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 学部長 スポーツ健康科学研究科長

◇日本学術会議 会員

◇日本体育学会 理事

◇日本体力医学会 理事

◇厚生労働省厚生科学審議会 地域保健健康増進部会委員

◇著書「タバタ式トレーニング」

(テーマ)『 トレーニングとその効果に関するエネルギー特異性 』~タバタトレーニングに関連して~  

(内 容)トレーニングで負荷を受けた機能のみにトレーニング効果が得られるという、いわゆるトレーニングとトレーニング効果の特異性という観点から、海外でも、Tabata Protocolという名前で知られるようになった。高強度・短時間・間欠的トレーニングの分析結果とその発展についてお話しさせていただきます。

 

【お申込み方法】

FaxまたはE-Mailにてお願いします

 

お申込書:下記よりダウンロードできます。

Fax番号 :06-6375-5790

E-Mail  :followup@ohs-net.jp

 

※「受付完了」をFaxかE-Mailでご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)~(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 3月5日(土)《10,000円》

  (3) 3月6日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所(受講証送付先):〒

◇電話:

◇Fax:

◇E-Mail:

  

【お問い合わせ先】

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階

 E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790

 HP:http://ohs-net.jp

 

 

ダウンロード
確定版【申込書】ohsbi健康運動セミナー2016_Spring.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 576.9 KB

新着情報

『 ohsbi健康運動セミナー 2015_Autumn 』

 

【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構 

【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社 

【後 援】大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市

 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

日  時  2015年9月12日(土)  /  13日(日)  ※二日間のセミナーです。 

        第1日-9:00~17:10  第2日- 9:00~17:10 (両日受付-8:30より) 

会  場  デサント大阪オフィス (大阪市天王寺区堂ヶ芝1-11-3)

定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります) 

参加費  二日間通し18,000円 税込 

                   一日のみ 10,000円  [各日とも] 税込 

対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等) 

 

(本講習会について)

健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。

第一日目:実習(7単位)【認定番号:156319】

第二日目:講義(2単位)+実習(5単位)【認定番号:156320】

 

-------プログラム内容-------

 

第1日目 9月12日(土)

 

1. 9:00~12:00(実習)

『 メンタルフィットネス&タイ古式パートナーストレッチ 』

 (内容)現代社会は非常に多くのストレスで溢れています。メンタルでは呼吸法、瞑想(メディテーション)、タイ古式パートナーストレッチ、自体重エクササイズを行います。セミナーでは無駄な力みをせずに筋肉を動かし、身体の外側からも刺激を与えバランスのよい身体づくりを目指していきます。また自分と向き合い、自分も癒せる内容をお伝えします。

講師 : 田中 満

◇日本コアコンディショニング協会認定A級講師 / マスタートレーナー  NESTA JAPAN  理事 ◇グレイシー柔術 認定インストラクター ()LOHAS 代表取締役

 

2. 13:00~15:00(実習)

-運動指導者が知っておきたい-『運動器疾患の徒手検査方法』 

  (内容運動指導に従事しているとクライアントから運動器について様々な相談を受けると思います。そういった場面に使えるような、運動器疾患(腰背部、肩関節、膝関節を中心に)の徒手検査方法を実習しながらご紹介します。

講師 : 杉本 拓也

医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所  リハビリテーション室 室長 理学療法士 / 修士(人間環境学) 専門学校 非常勤講師

 

3. 15:10~17:10(実習)

『 高齢者のための機能改善ヨガ 』 

 (内容)「機能改善ヨガ」では身体の機能を理解し、体操を通してより心地よくポーズに近づけていくヨガをご紹介します。高齢者や柔軟性に弱い方、

ヨガに対して苦手意識のある方にも安心して実践していただくための手立てをお伝えします。

講師 : 橘 千鶴

NPO法人 いきいきのびのび健康づくり協会 理事 健康運動指導士 ヨーガ療法士



第2日目 9月13日(日)

 

1. 9:00~12:00(実習)

『 パフォーマンス(本番力)を高める 』 -アレクサンダーテクニーク- 

 (内容ホルン奏者でもありアレクサンダーテクニーク教師のバジル・クリッツァーが、15年以上に及ぶ自身の体験に根ざした、あがり症を乗り越えて最大限のパフォーマンス(本番)引き出すための試行錯誤と研究から、

人前や大事な場面であなたが自分らしく持てる力を発揮するための方法を多角的にレクチャーします。

講師 : バジル・クリッツァー

BodyChance所属アレクサンダーテクニーク教師 ホルン奏者 東京藝術大学/ 上海オーケストラ・アカデミー(SOA)  / 大阪音楽大学 講師

 

2. 13:00~15:00(実習)

-健康寿命≒歩行寿命を延ばす-『 ウォーキングプログラム 』

 (内容)加齢とともに、サルコペニアやロコモティブシンドロームなどの退行変化が進行し、フレイル(虚弱)へ陥るリスクが高まってきます。セミナーでは、その具体策として歩く能力を保持しながら健康寿命を延伸するための「歩き方」「歩くことの評価」「歩くための体力づくり」についてご紹介します。

講師 : 土井 龍雄

◇医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所顧問 (社)オーバルハートジャパン理事 日本体育協会公認アスレチックトレーナー 日本体力医学会/ 日本運動器科学会 / 日本腰痛学会 会員 著書「歩行寿命が延びる!セーフティウォーキング」 「歩く人。長生きするには理由がある。」等 

 

3. 15:10~17:10(講義)

-認知症ケアおよび予防に役立つ- 『料理療法』のすすめ方

 (内容)「料理をすること」は高齢者の身体のリハビリになるだけでなく、やる気や自信を呼びさまし、生活の質(QOL)の向上につながります。認知症ケアや予防に役立つ非薬物療法の一つとして、「料理療法」の具体的な方法についてお伝えします。

講師 : 湯川 夏子

京都教育大学 教育学部 家政科 准教授 ◇著書「やる気と自信を呼びさます 認知症ケアと予防に役立つ料理療法」

 

【お申込み方法】

FaxまたはE-Mail

お申込書:http://ohs-net.jpからダウンロードできます。

Fax番号:06-6375-5790

E-Mail  :followup@ohs-net.jp

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

※「受付完了」をFaxかE-Mailにてご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)~(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 9月12日(土)《10,000円》

  (3) 9月13日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所:〒

◇電話:

◇Fax:

◇E-Mail:

 

 

【お問い合わせ先】

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

 

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階

              大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター内

E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790

HP:http://ohs-net.jp

 


ダウンロード
【申込書】ohsbi健康運動セミナー2015_Autumn.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 643.6 KB
0 コメント

「ohsbi健康運動セミナー2015_Spring」開催しました

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市 /大阪府栄養士会

Ø  日  時 2015328日(土) 9001710 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 55

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

【内 容】

9:0012:00 実習テーマ 『 コアトレーニングとトレーニング器具の上手な使い方 』

【講師】 田中 満日本コアコンディショニング協会認定A級講師)

Ø  報告:ハーフカットポール、ストレッチポール、ボールを利用して、コアトレーニングを実践し、安全で効果的な器具の利用方法を学ぶ内容でした。

 13:0015:00 実習テーマ『 体脂肪率を減らす6つのポイント 』-栄養と運動の観点から-

【講師】 八田 誠二株式会社オープンハッセー代表取締役)

Ø  報告:体脂肪率を減らす方法を分かりやすく、中性脂肪について、筋肉量アップ等を踏まえた実践的に活かせる内容でした。  

15:1017:10 講義テーマ『 熱中症にならないために 』-暑さに強い身体を作る秘策-

【講師】  岡﨑 和伸大阪市立大学大学院医学研究科 運動環境生理学分野 准教授)

Ø  報告:熱中症の危険性、体温、汗、給水、熱放散反応、暑熱順化、熱中症で注意すべき事などを各々のエビデンスを交えて学ぶことができました。

 *本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

第1日目:講義(2.0単位)+実習(5.0単位)【認定番号:146806



Ø  日  時 2015329日(日) 9001710 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 61

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

【内 容】

9:0012:00  実習テーマ   転倒予防のための機能改善体操 』

        【講師】 尾陰 由美子 NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長)

Ø  報告:ドイツのリハビリとフィットネスの現状を踏まえて、転倒予防のために必要な正しい体操を具体的に学び、実践に活用できる内容でした。

 13:0015:00  実習テーマ『 子どものコーディネーショントレーニング 』

【講師】 元橋 智彦 (医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 副施設長)

Ø  報告:コーディネーショントレーニングの7つの能力や5つのポイントを学び、子どもができる運動を実践的でわかりやすい内容で紹介しました。

 15:1017:10  講義テーマ『 メタボリックシンドロームを防ぐ 』-食べる順番療法-

       【講師】 今井 佐恵子 (大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 教授)

Ø  報告:糖尿病について詳しく学び、食べる順番によって血糖値の変化をエビデンスを基にした理解しやすい内容でした。

 *本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

 第2日目:講義(2.0単位)+実習(5.0単位)【認定番号:146807】  

0 コメント

「ohsbi健康運動セミナー_2015_Spring」開催のご案内


【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構 
【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社 
【後 援】大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市 / 大阪府栄養士会


≪ 主 旨 ≫ 

本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、

健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。


日  時  2015年3月28日(土) / 29日(日)  
       ※二日間のセミナーです。 
  第1日-9:00~17:10  
  第2日- 9:00~17:10 (両日受付-8:30より) 

会  場  デサント大阪オフィス (大阪市天王寺区堂ヶ芝1-11-3)

定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります) 

参加費  二日間通し18,000円 税込 
          一日のみ 10,000円 [各日とも] 税込 

対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者 
        各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

(本講習会について)
健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。
第一日目:講義(2単位)+実習(5単位)【認定番号:146806】
第二日目:講義(2単位)+実習(5単位)【認定番号:146807】

 

 

-------プログラム内容-------

《第1日目 3月28日(土)》

<1>9:00~12:00(実習)
講師:田中 満
㈲LOHAS 代表取締役
『 コアトレーニングとトレーニング器具の上手な使い方 』

<2>13:00~15:00(実習)
講師:八田 誠二
㈱オープンハッセー 代表取締役
『 体脂肪率を減らす6つのポイント 』  
-栄養と運動の観点から-

<3>15:10~17:10(講義)
講師:岡﨑 和伸
大阪市立大学 大学院医学研究科 運動環境生理学分野 准教授
『 熱中症にならないために 』 
-暑さに強い身体を作る秘策-


《第2日目 3月29日(日)》

<1>9:00~12:00(実習)
講師:尾陰 由美子
NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長
『 転倒予防のための機能改善体操 』

<2>13:00~15:00(実習)
講師:元橋 智彦
医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 副施設長
『 子どものコーディネーショントレーニング 』

<3>15:10~17:10(講義)
講師:今井 佐恵子
大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 栄養療法学専攻 教授
『 メタボリックシンドロームを防ぐ 』
-食べる順番療法-



【お申込み方法】
FaxまたはE-Mail
お申込書 : http://ohs-net.jp  (右記HPよりダウンロード可能)
Fax番号 : 06-6375-5790
E-Mail  : followup@ohs-net.jp
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)
※「受付完了」をFaxかE-Mailにてご連絡いたします。

◇参加希望日:(1)~(3)
  (1) 二日間通し 《18,000円》 
  (2) 3月28日(土)《10,000円》
  (3) 3月29日(日)《10,000円》
◇お名前:
◇ふりがな:
◇性別:
◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください
  (1)健康運動指導士:
  (2)健康運動実践指導者: 
◇ご住所:〒
◇電話:
◇Fax:
◇E-Mail:


【お問い合わせ先】
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター内
E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790
HP : http://ohs-net.jp



ダウンロード
【確定】ohsbi健康運動セミナー2015_Spring.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 535.6 KB

『 ohsbi健康運動セミナー 2014 』開催のご案内

【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】大阪府

 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修する

 とともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 

Ø  日  時  201438日(土)  /  9日(日)  ※二日間のセミナーです。

        第1日-9:00~17:10  第2日- 9:00~17:10 (両日受付-8:30より)

Ø  会  場  デサント大阪オフィス

Ø  定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります)

Ø  参加費  二日間通し18,000円 税込

                一日のみ 10,000円  [各日とも] 税込

Ø  対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者

        各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

(本講習会について)

健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計14単位)が認められます。

第一日目:実習(7単位)

第二日目:講義(2単位)+実習(5単位) 

 

-------プログラム内容-------

 

《第1日目 38日(土)》

 

<1>9001200(実習)

講師:真田 由香

BODY CHANCE大阪 教育ディレクター

『 日常動作に役立てる軸の使い方 』-アレクサンダー・テクニーク-

【内容】

肩こりや腰痛などの現代病に対して他のあらゆる療法やトレーニングを超える決定的な効果を、アレクサンダー・テクニークは持ちます。アレクサンダー・テクニークの原理を学びながら心と体の関係性を体験しましょう。

 

<2>13001500(実習)

講師:田中 満

NESTA JAPAN 関西エリアマネジャー

『 体幹トレーニングの実践 』-姿勢から美しく、そしてスマートに-

【内容】

今、姿勢の悪い方が多く、直立ではない二足歩行が目立つのは何故か?そこには大きな実態が隠されています。私のセミナーでその理由を説明し、流行の体幹トレーニングで姿勢を改善する方法を、実際に実技で学んでいきましょう。

 

<3>15101710(実習)

講師:尾陰 由美子

NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長

-脳も身体も活性化!-『 簡単にできる機能改善のための協調性エクササイズ 』

【内容】

自分の身体を長く、心地よく機能的に使うために、車でいう車体をコントロールする運転手である脳・神経系へのアプローチをしながらのエクササイズをご紹介します。高齢者の方や子供たちにも応用できるコーディネーション(協調性)を身につけてください。

 

 

《第2日目 39日(日)》

 

<1>9001200(実習)

講師:土井 龍雄

*医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所  副所長

『 セーフティウォーキング&ランニング 』-運動器の故障を防ぐウォーキングとランニング-

【内容】

基礎となるコンディショニングを考えず無理をすることで、足や膝、腰などに故障を起こす人も増加しています。本セミナーでは、このような故障を防ぐための歩き方(走り方)や筋トレ、ストレッチなどの具体的対策をお伝えします。

 

<2>13001500(実習)

講師:佐藤 真治

*大阪産業大学 人間環境学部スポーツ健康学科 准教授

『 ミトコンドリアをターゲットにした運動療法 』-高強度インターバルトレーニングの可能性- 

【内容】

ミトコンドリア機能は、糖尿病、心疾患、そして癌の新たな治療ターゲットです。ここでは、ミトコンドリア機能の評価法やミトコンドリア機能を高める高強度インターバルトレーニングの手法について解説します。(心肺運動負荷試験の実習あり)

 

<3>15101710(講義)

講師:田畑 泉

*立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 学部長

『 トレーニングとその効果に関するエネルギー特異性 』-Tabata Protocolに関連して-

【内容】

トレーニングで負荷を受けた機能のみにトレーニング効果が得られるという、いわゆるトレーニングとトレーニング効果の特異性という観点から、最近、Tabata Protocolという名前で知られるようになった高強度・短時間・間欠的トレーニングの分析結果とその発展についてお話しさせていただきます。

 

 

【お申込み方法】

FaxまたはE-Mail

お申込書:http://ohs-net.jpからダウンロードできます。

Fax番号:06-6375-5790

E-Mail followup@ohs-net.jp

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

※「受付完了」をFaxE-Mailにてご連絡いたします。

 

◇参加希望日:(1)(3)

  (1) 二日間通し 《18,000円》 

  (2) 38日(土)《10,000円》

  (3) 39日(日)《10,000円》

◇お名前:

◇ふりがな:

◇性別:

◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください

  (1)健康運動指導士:

  (2)健康運動実践指導者: 

◇ご住所:〒

◇電話:

Fax

E-Mail

 

 

【お問い合わせ先】

健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

 

530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC9階

              大阪市立大学・健康科学イノベーションセンター内

E-Mailfollowup@ohs-net.jp  TEL06-6485-0289 FAX06-6375-5790

HP:http://ohs-net.jp

 

 

 

 

 

ダウンロード
【申込書】ohsbi健康運動セミナー2014.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 349.5 KB

『 ohsbi健康運動セミナー 2013 』を開催しました

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 大阪府栄養士会

 

Ø  日  時 2013921日(土) 9001810 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 41

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方

(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

9:0012:00 実習テーマ 『 ロコモティブシンドロームを考慮した歩行指導の実際 』


-被災地における仮設住宅での指導体験から-       


【講師】 土井 龍雄 (Tatsuo Doi)

◇医療法人貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長

◇日本体育協会アスレチックトレーナー

◇健康運動指導士

 

 13:0015:00 講義テーマ『 臨床医学で求められる運動指導のエキスパートとは 』

 
   

 

 

 


【講師】 木村 穣Yutaka Kimura

◇関西医科大学 健康科学科教授

◇関西医科大学 枚方病院 健康科学センター長

◇医学博士

 

15:1018:10 実習テーマ『 心と体の関係性を探る 第1部 「軸の地図&呼吸」  』

-アレクサンダー・テクニーク-



【講師】 ジェレミー・チャンス  (Jeremy Chance)

BODY CHANCEプロコースディレクター解剖学と

       アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKING

コースの創設者

◇海外・日本で30年間アレクサンダー・テクニークを指導

◇著書「ひとりでできるアレクサンダー・テクニーク」

 

*本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

第1日目:講義(2単位)+実習(6単位)【認定番号:136627

 

開 催 報 告 書《 第2日目 》

ohsbi健康運動セミナー2013

 

Ø
日  時 2013922日(日) 9001710 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 28

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方

(保健師/看護師/管理栄養士等)

 

9:0012:00  実習テーマ 『 心と体の関係性を探る 第2部 「腕&脚の地図」  』

-アレクサンダー・テクニーク-



【講師】 ジェレミー・チャンス  (Jeremy Chance)

BODY CHANCEプロコースディレクター解剖学と

       アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKING

コースの創設者

◇海外・日本で30年間アレクサンダー・テクニークを指導

◇著書「ひとりでできるアレクサンダー・テクニーク」

 

13:0015:00  実習テーマ『 健康運動指導士/健康運動実践指導者が知っておくべき運動障害と予防 』  


 


【講師】 若森 真樹Maki Wakamori

2004年アテネ、2008年北京オリンピック元全日本女子

バレーボールトレーナー

◇医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長

◇大阪産業大学非常勤講師

◇健康運動指導士

 

15:1017:10  実習テーマ『 認知機能向上のためのエクササイズ 』

~シナプソロジー活用法~  
 


【講師】 梅本 道代Michiyo Umemoto

   NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会企画事業チーフ

◇健康運動指導士

 

*本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

 

 第2日目:実習(7単位)【認定番号:136628】  

『 ohsbi健康運動セミナー 2013 』開催のご案内

ohsbi健康運動セミナー内容.jpgのサムネール画像
【共 催】公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構 
【協 力】株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社 
【後 援】大阪府 / 大阪府栄養士会 

≪ 主 旨 ≫ 本講習会は、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に必要な単位を履修するとともに、健康づくりに従事される専門職の方々の資質向上とスキルアップを目的とした講習会です。

 日  時  2013年9月21日(土) / 22日(日)  ※二日間のセミナーです。 
        第1日-9:00~18:20  第2日- 9:00~17:20 (両日受付-8:30より) 
 会  場  デサント大阪オフィス 
 定  員  100名 (各日定員になり次第締め切ります) 
 参加費  ◇二日間通し18,000円  ◇一日のみ10,000円 [各日ともに税込] 
 対象者  健康運動指導士/健康運動実践指導者 
          各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等) 

(本講習会について)
健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必要な履修単位として二日間の単位(合計15単位)が認められます。
第一日目:講義(2単位)+実習(6単位)【認定番号:136627】 
第二日目:実習(7単位)【認定番号:136628】 

-------プログラム内容(1日目)-------

《9月21日(土)》

①9:00~12:00(実習)
 講師:土井 龍雄
*医療法人 貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所 副所長 

『 ロコモティブシンドロームを考慮した歩行指導の実際 』
-被災地における仮設住宅での指導体験から-
【内容】
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)は、日常生活動作の障害を起こし、
運動不足による機能低下から要介護へと陥る原因となります。
歩くことは、膝関節や腰など(運動器)への荷重運動なので元気に歩き続けるためには、ロコモへの対策が必要となります。 
セミナーでは、急激な生活習慣の変化から運動機能が低下し、要介護者が増加している被災地仮設住宅での指導体験を踏まえて、ロコモを考慮した歩行指導についてご紹介します。

②13:00~15:00(講義)
 講師:木村 譲
*関西医科大学 枚方病院 健康科学センター長

『 臨床医学で求められる運動指導のエキスパートとは 』 
【内容】
臨床医学(内科系)で求められている運動指導とは、臨床的病態が理解でき、
個人の運動耐容能に応じた心血管系に安全で、かつ具体的に動脈硬化危険因子の改善に結果の出せるトレーナーです。
そのためにはクライアントの病態、運動内容につき医療側と情報共有できることが重要です。
本講演では臨床側の求める運動指導の具体的内容につき解説させていただきます。

③15:10~18:10(実習)
 講師:ジェレミー・チャンス
*アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者 

『 心と体の関係性を探る 第1部 「軸の地図&呼吸」  』 
-アレクサンダー・テクニーク- 
【内容】
体は常日頃思った通り動いています。問題はほとんどの人は自分が何を体に対して思っているか知らないという事です。
身体のあらゆる機能や健康状態に「頭の動き」が決定的な影響力を持っていることをアレクサンダー・テクニークの創始者、
F.M.アレクサンダーは発見しました。肩こりや腰痛などの現代病に対して他のあらゆる療法やトレーニングを超える決定的な効果を、
アレクサンダー・テクニークは持ちます。アレクサンダー・テクニークの原理を学びながら心と体の関係性を体験しましょう。
1日目は軸と呼吸に焦点を当てます。


-------プログラム内容(2日目)-------

《9月22日(日)》

①9:00~12:00(実習)
 講師:ジェレミー・チャンス
**アレクサンダー・テクニークを融合させたBODYTHINKINGコースの創設者

『 心と体の関係性を探る 第2部 「腕&脚の地図」  』 
-アレクサンダー・テクニーク- 
【内容】
「頭の動き」が解放されて軸が整うことで初めて、腕や脚の機能が本来の状態にまで高まります。
2日目は、様々な指導やトレーニングの現場で使える「肩こりサヨナラエクササイズ」を紹介します。
また、身体が全体としていかに機能しているかを理解することが、あなた自身の身体、そして指導や手技の質を変え、飛躍的に高めます。

②13:00~15:00(実習)
 講師:若森 真樹
*2004年アテネ、2008年北京オリンピック元全日本女子バレーボールトレーナー 

『 健康運動指導士/健康運動実践指導者が知っておくべき運動障害と予防 』 
【内容】
スポーツ現場で多く発生するスポーツ傷害の発症機序とその予防、治療について実際の事例を紹介しながら解説します。
スポーツ選手が受傷しやすい膝の障害は選手生命に大きな影響を与える場合が多いので、
セミナーでは膝を中心とした障害、予防についての講義と実技を行います。

③15:10~17:10(実習)
 講師:梅本 道代
*NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 企画事業チーフ 

『 認知機能向上のためのエクササイズ 』 
~シナプソロジー活用法~ 
【内容】
シナプソロジーとは、脳に五感からの様々な刺激を与え続け脳を活性化させていくプログラムです。
"身体を動かしながら・楽しく行うこと"で脳の認知機能の向上、爽快感の向上、緊張・興奮・疲労感の低下
などの効果を向上させることができます。エクササイズを行っていく中で、満面の笑顔になり、
知らない人同士が仲間になっていくのも、このエクササイズの大きな特徴です。エクササイズ後は心身共にスッキリ感も感じて頂けます。 
この機会に是非!シナプソロジーを体験してみて下さい!


-------お申込み方法-------

FaxまたはE-Mail
お申込書:http://ohs-net.jpからダウンロードできます。
Fax番号:06-6375-5790
E-Mail :followup@ohs-net.jp
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)
※「受付完了」をFaxかE-Mailにてご連絡いたします。

◇参加希望日:(1)~(3)
  (1)二日間通し 《18,000円》 
  (2)9月21日(土)《10,000円》
  (3)9月22日(日)《10,000円》
◇お名前:
◇ふりがな:
◇性別:
◇登録番号をお持ちの方は番号を記入してください
  (1)健康運動指導士:
  (2)健康運動実践指導者: 
◇ご住所:〒
◇電話:
◇Fax:
◇E-Mail:


-------お問い合わせ先-------
健康科学ビジネス推進機構 人材育成事務局 担当_鋤納(すきの)/小島(おじま)

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階
    大阪市立大学・健康科学イノベーションセンター内
E-Mail:followup@ohs-net.jp  TEL:06-6485-0289 FAX:06-6375-5790
HP:http://ohs-net.jp
 
 

『 第6回 OHS健康運動セミナー 大阪 』を開催しました