「ohsbi健康運動セミナー2015_Spring」開催しました

【共 催】 公益財団法人フィットネス21事業団  / 健康科学ビジネス推進機構

【協 力】 株式会社デサント / ソフトプラティカ株式会社

【後 援】 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 大阪市 /大阪府栄養士会

Ø  日  時 2015328日(土) 9001710 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 55

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

【内 容】

9:0012:00 実習テーマ 『 コアトレーニングとトレーニング器具の上手な使い方 』

【講師】 田中 満日本コアコンディショニング協会認定A級講師)

Ø  報告:ハーフカットポール、ストレッチポール、ボールを利用して、コアトレーニングを実践し、安全で効果的な器具の利用方法を学ぶ内容でした。

 13:0015:00 実習テーマ『 体脂肪率を減らす6つのポイント 』-栄養と運動の観点から-

【講師】 八田 誠二株式会社オープンハッセー代表取締役)

Ø  報告:体脂肪率を減らす方法を分かりやすく、中性脂肪について、筋肉量アップ等を踏まえた実践的に活かせる内容でした。  

15:1017:10 講義テーマ『 熱中症にならないために 』-暑さに強い身体を作る秘策-

【講師】  岡﨑 和伸大阪市立大学大学院医学研究科 運動環境生理学分野 准教授)

Ø  報告:熱中症の危険性、体温、汗、給水、熱放散反応、暑熱順化、熱中症で注意すべき事などを各々のエビデンスを交えて学ぶことができました。

 *本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

第1日目:講義(2.0単位)+実習(5.0単位)【認定番号:146806



Ø  日  時 2015329日(日) 9001710 

Ø  会  場 ㈱デサント大阪オフィス(大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-3)

Ø     加 61

Ø     象 健康運動指導士/健康運動実践指導者/各種専門職の方(保健師/看護師/管理栄養士等)

【内 容】

9:0012:00  実習テーマ   転倒予防のための機能改善体操 』

        【講師】 尾陰 由美子 NPO法人いきいきのびのび健康づくり協会 会長)

Ø  報告:ドイツのリハビリとフィットネスの現状を踏まえて、転倒予防のために必要な正しい体操を具体的に学び、実践に活用できる内容でした。

 13:0015:00  実習テーマ『 子どものコーディネーショントレーニング 』

【講師】 元橋 智彦 (医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所 副施設長)

Ø  報告:コーディネーショントレーニングの7つの能力や5つのポイントを学び、子どもができる運動を実践的でわかりやすい内容で紹介しました。

 15:1017:10  講義テーマ『 メタボリックシンドロームを防ぐ 』-食べる順番療法-

       【講師】 今井 佐恵子 (大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 教授)

Ø  報告:糖尿病について詳しく学び、食べる順番によって血糖値の変化をエビデンスを基にした理解しやすい内容でした。

 *本講習会は健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新に必な履修単位として付与しました

 第2日目:講義(2.0単位)+実習(5.0単位)【認定番号:146807】  

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。